HOME -> 13のコ目、朝礼セット

32,000人が活用している朝礼を活性化させる13のコ目とは

「13のコ目」とは、朝礼で人材育成を目的にした小冊子です。

「考える力」「仕事力」「人間力」「感謝する心」を高めます。
もとは、ベンジャミン・フランクリンが、仕事ができ、立派な人間になるために作成したもので、これを朝礼に活用しやすいようにアレンジしたものです。

「コ目」には、

挨拶、笑顔、言葉遣い、親切、約束、責任、前向き、尊重、努力、誠実、自律、健康、感謝

があります。

初めてのお申込みはこちら 追加のお申込みはこちら 継続のお申込はこちら お問い合わせ・登録変更のお申込みはこちら

「ありがとうの言葉」ご応募受付け中
13のコ目の下部に掲載しています「ありがとうの言葉」を皆様から募集致します。
ご応募希望の方は①~③を下記のメールアドレスまでお送り下さい。
①会社名 ②お名前 ③ありがとうの言葉(100文字以内)
メール:arigatou@nisouken.co.jp  ※メールアドレスをクリックするとメールをお送り頂けます。

13のコ目サンプル1

13のコ目サンプル2
13のコ目サンプル3
13のコ目サンプル4
13のコ目サンプル5

※クリックすると中身をご覧いただけます



リクロー株式会社 様

リクロー株式会社 様

「13のコ目」を導入してからは、「ありがとう」や「感謝の気持ち」を伝える機会が増えたり、職場の定着率が良くなりました。より良い社風を創っていきたいです。

リクロー株式会社様の続きはこちら

株式会社ヤマゲン 様

株式会社ヤマゲン 様

『13のコ目』を活用することによりありがとうの世界が広がるように感じられます。これからも13のコ目を通して「ありがとう経営」「増益経営」を目指します。

株式会社ヤマゲン様の続きはこちら

株式会社都工業 様

株式会社都工業 様

『13のコ目』を導入することで、些細なことから全社を挙げて取り組むべき大きなプロジェクトまで、全員参加で対応できるようになりました。

株式会社都工業様の続きはこちら

株式会社上田商店 様

株式会社上田商店 様

『13のコ目』を導入することで、前向きな意見が多くなり、問題に対してどのように解決したら良いかを考えて取り組むようになりました。

株式会社上田商店様の続きはこちら

株式会社ウィズリンク 様

株式会社ウィズリンク 様

「13のコ目」を使用した朝礼の導入後、報告・連絡・相談・確認を行うことにより、コミュニケーションの回数が向上いたしました。

株式会社ウィズリンク様の続きはこちら

有限会社アニバーサルドリーム 様

有限会社アニバーサルドリーム 様

皆で共有化することで、社内のコミュニケーションや雰囲気がとてもよくなっており、スタッフが自発性を発揮する大きなツールとなっています。

有限会社アニバーサルドリーム様の続きはこちら

株式会社バイタリティ 様

株式会社バイタリティ 様

新しく入ったスタッフとのコミュニケーションが、すぐに取れるようになりました。新しく入ったスタッフも、2週間ほどで堂々とした態度になりました。

株式会社バイタリティ様の続きはこちら

株式会社プログレッソ 様

株式会社プログレッソ 様

感謝力が高まっていくことで、社員さんの結びつきが深まり人間関係が良くなりました。社員さんの話す能力もついてきていると思います。

株式会社プログレッソ様の続きはこちら

株式会社ホクスイ 様

株式会社ホクスイ 様

『13のコ目』の朝礼を行うようになって、質問をしても、自分の考えをすぐに発表するようになり、毎朝の朝礼が良いトレーニングになっています。

株式会社ホクスイ様の続きはこちら




月間テーマの唱和(全員)

「今週の質問に対する考え」の発表
質問に対する唯一の正解はありません。立場や役割によって解釈は異なります。
自分の考えと異なる考えであっても発表者の考えをしっかり聞きましょう。
発表者に対して拍手!!
 人前で発表することは大変なことです。承認の拍手で敬意を表しましょう。

発表の要約の発表
最初に発表した人の発表内容の要約と自分の考えを発表します。
要約を発表するためには、人の話をよく聞いておかなければなりません。
発表者に対して拍手!!

今日一日、特に注意するコ目の発表
今日一日注意するコ目を発表してもらいます。
宣言することで特にその自覚が高まります。
発表者に対して拍手!!

前日の「気づき」の発表と感想の発表
前日に記入した「気づき」を発表します。
その後、それを聞いた人から、感想を発表してもらいます。
それぞれの発表者に対して拍手!!

前日の「ありがとう」の発表
前日に記入した「ありがとう」を発表します。
職場の雰囲気がよくなります。
発表者に対して拍手!!

「ありがとうの言葉」の唱和(全員)
その日の「ありがとうの言葉」の唱和をします。
職場以外の人の感謝の気持ちを感じることができます。
朝礼で個々の能力を高めよう

前項のように『13のコ目』コーチング型朝礼を行なうことで、コミュニケーションに関する次のような能力が高まります。
個々の能力を高める場として、朝礼を効果的に活用しましょう。

ありがとう
ふだん何気なくやっている仕事でも、「毎週の質問」を考えることで仕事の目的や意味、手順、仕事と仕事の関係などを考えることができます。
さらに仲間の考えを聞くことで、自分の仕事に対する考え方を振り返る機会となります。
ありがとう
「考えること」とそのことを「相手にうまく伝えること」とは大きく違います。
考えることは自分一人でもできますが、相手にうまく伝えるとなると相手があることですから、非常に難しい問題です。
相手に伝えることを目的に発表することで、伝える能力を高めることができます。
ありがとう
人の発表を聴くことで、傾聴力を高めることができます。
話している内容以外にも、発表者の立場、役割、価値観(何を大切にしているか)などを想像しながら聴きましょう。
人の話を要約することを意識して聴くことで傾聴力はさらに高まります。
ありがとう
要約するということは、発表内容の要点をつかんで簡潔に話すことです。
発表者が伝えたいことは何かを聴きとり、要約し、発表する能力は仕事をする上においてもとても重要な能力です。
ありがとう
感謝できる能力は生まれつきのものではありません。
謙虚さのあらわれであり、磨けば光る能力です。
感謝できる人のもとには良いことが巡ってきます。
身の回りの感謝を日々見出すことで、「あたりまえ」だと思う気持ちを「ありがたい」という気持ちに切りかえましょう。


お客様の「ありがとう」は現場から生まれます。


良いサービス、良い商品、良い技術の提供、そうしたものが『ありがとう経営』をつくります。

『ありがとう経営』には現場力の向上が不可欠です。自分で考え、自分の考えを正しく伝え、自分を承認しましょう。
「ありがとう」を伝え合いましょう。

『ありがとう経営』が実現するかどうかは私たちの力次第で決まります。



購読料金(税込)
1か月 12か月
1冊 270円 1冊 2,970円
12か月をご購読の場合、1か月分無料になります。
※定期購読は最長12か月となります。
※100冊以上ご購入の場合、1冊216円となります。
送料

1か月 1か所ごとに 110円
(1か所11冊以上は送料無料)

代引手数料…324円

(商品代金の合計額が3,000円以上は無料)

初めてのお申込みはこちら


以下のPDFファイルの「13のコ目申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をもれなくご記入の上FAXでご送付下さい。


※こちらの申込書を表示、印刷するためにはAdobe Reader(無償)が必要です。こちらからダウンロードして下さい。


追加・減冊のお申込みはこちら


以下の申込みフォームからお申込みください。


継続のお申込みはこちら


以下の申込みフォームからお申込みください。


お問い合わせ・登録変更のお申込みはこちら


以下のPDFファイルの「13のコ目申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をもれなくご記入の上FAXでご送付下さい。


※こちらの申込書を表示、印刷するためにはAdobe Reader(無償)が必要です。こちらからダウンロードして下さい。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 公開選考会 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示