HOME -> ありがとう経営とは?

ありがとう経営とは?


お客様に「ありがとう」を言われることほど、うれしいことは ありません。
お客様の「満足」や「便利さ」といった価値を提供すると、
お客様は 「ありがとう」 と言ってくださいます。
お客様に喜んでいただけることで私たちもうれしくなります。

「ありがとう」の言葉は誰にとっても最高の喜びです。

「ありがとう」を10回だけ言われる職場と「ありがとう」を1000回言われる
職場では、 働き甲斐や生きがい、やり甲斐に大きな違いがでてきます。

お客様から「ありがとう」と言われ、お客様にも「ありがとう」と感謝し、
共に働く仲間にも 「ありがとう」を言い合える。
そんな、「ありがとう」あふれる「ありがとう経営」を全社運動ですすめましょう。




「考える」ことは大切なことです。パスカルという哲学者は、
人間を “考える葦” といい、考えることは “” だと述べています。
愛は知ることからはじまり、知らなければ愛はうまれないのです。
「考える力」を養うには準備が大事です。
たゆまず考え続ける習慣を身につけるためにも、
その「場づくり」をするのが社長力です。
「マネジメント」とは、人を幸せにする方法のことです。
方法は考えなければ生まれてきません。
厳しい経営状況が予想されるなかで、自社を成長・発展させるためには
「考える力」が問われる時代です。
管理力とはいかに部下のひとりの「考える力」を養うのか、
その具体策を社長に提案する力のこととも言えるのです。
「考える力」を蓄えることは、自分自身の人生に有益なものを与えてくれます。
仕事の生産性を高め、世の中に貢献し、お客様の喜びをつくり、
自分の能力を高めるのです。「考える力」を身につけましょう。
社長も幹部も現場も力を合わせて、効率的な仕事の仕方を
しなければなりません。
HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 公開選考会 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示