HOME -> 実績企業のご紹介 -> 株式会社シガウッド

株式会社シガウッド
ありがとう経営推進に向けて
社長をリーダーとする有志対象の新未来塾(毎週水曜朝7:00〜7:30・現在140回開催)において、『理念と経営』創刊号から「社長力・管理力・現場力」の三位一体経営をテーマに取り上げ、共に学びあってきました。現在は、設問表に従い毎週1設問ずつ、3グループのディスカッションを通して、相互理解と価値観の共有化を図っています。

『13の徳目』は、2008年7月より、全社で朝礼前後の各部署ミーティングで活用し、コミュニケーションの場を拡げており、徐々にありがとうの言葉を自然と交わしあうようになっています。


我が社の人材
社内・社外研修に積極的に取り組み、長中期に渡って人財育成をし、着実に成長しています。

雇用形態の多様化により、適材適所の最適化が図られ、生産性の向上に貢献しています。

相互信頼が厚く、チームワークが良好です。




人財育成
各個人の能力と目標に従い年度教育計画を立案し、日創研の可能思考研修と、業績アップ6ヶ月特訓をはじめ職能教育を推進しています。

指導職以上は原則として可能思考研修をPSVまで受講しています。
現在、役員・正社員34名中20名がPSV(PSS・LT)を受講し、役員3名はTT(企業内教育インストラクター養成コース)を受講しています。

業績アップ6ヶ月特訓は、現在14名受講済みか受講中であり、年間通して社内業績アップ委員会で受講中の社員が中心となり、全社で目標進捗管理に取り組んでいます。


我が社の強み
@経営者と経営幹部の結束力があり社長力・管理力・現場力の三位一体経営が整備されつつあります。

A年度方針と目標が明確で、部門方針・目標、及び個人目標に落し込みができ、月次進捗管理ができています。

B従業員満足度調査、及びお客様満足度調査を年一回実施し、PDCAサイクルを回して、全社で改善改革に取り組んでいます。
HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |