HOME -> 第6回「心に残る、ありがとう!」体験談 募集は終了致しました

第6回「心に残る、ありがとう!」体験談 募集は終了致しました




2008年より月刊『理念と経営』(コスモ教育出版)が主催して、ありがとうが溢れる会社、社会にするため数々の企画を行なっております。

その中の企画「心に残る、ありがとう!」体験談では、皆様の心に残っておられる感謝の体験談を一般公募し、著名な審査員の先生方が中心となり、優秀作品をえらぶといった企画です。

お陰さまをもちまして、昨年の第5回目は多数の応募を頂き、大きな反響がありました。

皆様のお声におこたえして、このたび第6回目を開催することになりました。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。


いま、経済を含め人間関係も混沌とした時代です。痛ましい新聞記事やテレビの報道に、ときに、目を覆いたくなります。

スキャンダルの報道は心を暗くしますが、美談は、人の心をまっすぐにとらえます。
いまの時代、求められていることは、人に対する優しさ、温かさではないでしょうか。その潤滑油が、たった五文字の「ありがとう」です。

心優しいありがとうに、人はどんなに、力づけられることでしょうか。
じんわりと心が潤ってきます。

皆様の心を動かされたありがとう体験を募集します。 「心に残る、ありがとう」体験談は、日本に明るい灯をともすありがとう運動です。皆様の、心に残るありがとう体験のご応募お待ちしております。

月刊『理念と経営』編集局長 背戸逸夫


選考委員



募集は終了致しました。
応募要項
文数 1000字以内(400字原稿用紙換算で2.5枚)
応募方法 郵送またはメール
記載はボールペン、万年筆、鉛筆(鉛筆をご使用の場合は濃いめのもの)でお願いします。
尚、応募原稿は返却いたしません。
送付先 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町中央ビル5階
「心に残る、ありがとう!体験談」事務局宛

メールアドレス taikendan@rinen-mg.co.jp
締切 2016年10月31日(当日消印有効)
記入事項 氏名、会社名、フリガナ、住所、電話番号(携帯も可)、年齢、性別を必ずご記入ください。尚、応募原稿にご記入いただいた個人情報は、本賞の選考、結果のご連絡のみの目的で使用し、あらかじめご本人の同意なく第三者に開示することはありません。
最終選考にノミネートされた全員の方を入選とし、賞状と記念品を贈呈いたします。
最終選考方法 編集部が委嘱した3人の選考委員によって公開で選考します。
選考会・贈賞式 2017年1月、新春経営者セミナー東京大会の席上で公開選考会・贈賞式を行ないます。
問合せ 月刊「理念と経営」編集部
TEL 03-6679-5819
ホームページ http://www.arigatou-keiei.jp/




第五回「心に残る、ありがとう!」体験談
今回も多数の応募をいただきました。そのなかから、厳正な審査で入選作10編を選び、2015年1月20日、ホテルグランパシフィック ル・ダイバにおいて、中西進氏(選考委員長・国文学者)、夏樹静子氏(作家)、山折哲雄氏(宗教学者)による公開選考会を行い、下記のとおり決定しました。
第5回「心に残る、ありがとう!」
 最優秀賞

三村英彰
作品名「あたたかな右掌と「ありがとうな」の記憶」

優秀賞  島幸司
  作品名「父へ」
 原文典
  作品名「お母さんの子どもで良かったよ」
第五回「心に残る、ありがとう!」




第四回「心に残る、ありがとう!」体験談
本賞は、応募総数2,463編の中から、厳正な審査で入選作20編を選び、2013年1月22日、ホテルグランパシフィック ル・ダイバにおいて、中西進氏(選考委員長・国文学者)、夏樹静子氏(作家)、山折哲雄氏(宗教学者)による公開選考会を行い、下記のとおり決定しました。
第四回「心に残る、ありがとう!」
 最優秀賞

萱嶋明子様 アイ・ケイ・ケイ株式会社
  作品名「木と砂と本で出来た家」

優秀賞  加藤真弓様 株式会社マルブン
  作品名「お父さん、ありがとう」
 永島裕子様 株式会社田村写真館
  作品名「あんちゃんありがとう」
第四回「心に残る、ありがとう!」




第三回「心に残る、ありがとう!」体験談
本賞は、応募総数5,490編の中から、厳正な審査で入選作20編を選び、2011年1月20日、ホテルグランパシフィック ル・ダイバにおいて、中西進氏(選考委員長・国文学者)、夏樹静子氏(作家)、山折哲雄氏(宗教学者)による公開選考会を行い、下記のとおり決定しました。
第三回「心に残る、ありがとう!」
 最優秀賞

梶田涼子様 株式会社大屋
  作品名「一分一秒にありがとう」

優秀賞  岡原生泰様 株式会社マルブン
  作品名「ありがとう」
 大高富子様 株式会社ハムセンター秋田
  作品名「七十七歳の母さんへ」
第三回「心に残る、ありがとう!」




第二回「心に残る、ありがとう!」体験談
2009年、月刊『理念と経営』にて、皆様の「心に残る、ありがとう」体験談を一般公募いたしました。
昨年を大きく上回る5,215通の体験談が寄せられました。
厳正な審査を経て、入賞20作品が選ばれました。
その入賞作品の中から、最優秀賞1作品・優秀賞3作品を選ぶ 公開選考会が、10月5日ホテルオークラ東京にて開催されました。
ご応募いただきました皆様、ご参加いただきました皆様には、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
第二回「心に残る、ありがとう!」
 最優秀賞  藤井敦那様(山口県)
  作品名「心に残る、ありがとう」
優秀賞  松木広子様(大阪府) 株式会社マルブン
  作品名「次男のこと」
 岩垂満華様(東京都) 株式会社コンフォール
  作品名「私の勇気」
 中村浩之様(東京都) 有限会社中村商事
  作品名「あの笑顔にありがとう」
第二回「心に残る、ありがとう!」




第一回「心に残る、ありがとう!」体験談
第一回「心に残る、ありがとう」体験談が決定いたしました。
2008年10月6日にホテルオークラにおいて、第一回「心に残る、ありがとう」体験談公開選考会が行なわれました。
会場には200名の方々がお集まりいただき、盛大に行なわれました。
第一回「心に残る、ありがとう!」
 最優秀賞  泉山竜偉知様(長野県) 株式会社コンフォール
優秀賞  大上美津枝様(鳥取県) 株式会社ちむら
 谷渕篤孝様(岐阜県) 麗澤瑞浪中学高等学校教諭
特別賞  上田桂美様 小学校6年生
第一回「心に残る、ありがとう!」
HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |