HOME -> 代表 田舞徳太郎 挨拶

代表 田舞徳太郎 挨拶

株式会社日本創造教育研究所、株式会社コスモ教育出版、代表取締役長 田舞 徳太郎

私達は仕事力を高める・人間力の向上・感謝の心を育む、 良い習慣を身につける
「ありがとう経営」を推進します。

人間は自分一人では何もできません。どんなときも”お蔭様”の気持ちを持って
行動します。”ありがたい”という感謝の気持ちが心に余裕を生み、
人生を豊かにします。

「考える力」、「仕事力」、「人間力」そして「感謝力」を身につけましょう。
良い習慣は社風を良くすると共に、会社の業績を上げ、『増益経営』を
実現させます。

私達の経営理念は、「共に学び、共に栄える」です。これからも、更に社会の
お役に立てる会社になるために、努力して参ります。

日本創造教育研究所グループ 代表 田舞 徳太郎



田舞徳太郎 プロフィール

1945年生まれ。

日本創造教育研究所グループの代表をはじめ、各社の代表取締役を兼務する実務家。

社団法人日本青年会議所の研修担当常任理事、副会頭を歴任。
「企業内教育インストラクターの養成」「マネジメント養成
6か月コース」「業績アップ研修6か月特訓、上級コース」
「中・長期の経営計画書づくり」「動機づけ研修」
「経営戦略セミナー」「起業家養成スクール」 など、
数多くの独自のプログラムは、全国の多くの受講生の共感を呼んでいる。

中学卒業まじかに実家の倒産を経験。そのためか「量の拡大」より
「質の追求」を強く提唱し、企業倒産には特に敏感に反応する。
多くの「赤字企業の再建」の体験から、空理空論を嫌い、
「リーダーシップの重要性」と共に、「マネジメント能力の必要性」を語る。
経営者・幹部には「手堅い実務家」になる事を主張し、
「理念と戦略のバランス」を説く。

執筆活動も盛んで、「気づきの成功学」「可能思考で生き抜け」
「理念経営のすすめ」「増益経営のすすめ」「成長・発展する
会社の法則」など数多くの著書がある。

1998年、スタンフォード大学に「客員研究員」として渡米。
「ベンチャー企業の仕組み」「日米の経営比較」
「ジュニア・アチーブメント・プログラム」等を研究。

現在、日本ペンクラブ会員、国際平和基金財団理事長、
社団法人産業関係研究所理事長。


HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |