HOME -> お客様の声 -> 株式会社ホクスイ

株式会社ホクスイ
会社名株式会社ホクスイ
本社所在地石川県金沢市
業種イベント企画・会場設営・イベント用品のレンタル
代表者 水野 浩史
社員数25名
事業紹介

弊社は石川県の金沢市で、イベントの企画や会場の設営、イベント用品のレンタル事業を行っております。
具体的には、屋外、屋内での音楽祭などの音響、照明などを含めた舞台づくり、スポーツイベントやパーティ、各種展示会や地鎮祭、除幕式などのセレモニーなどのお手伝いをさせていただいております。

13の徳目を始めた経緯

朝礼で、『13の徳目』を正式に活用し始めたのは、ちょうど1年前ですが、思いのほか大きな効果がでております。
一番実感するのは、若手社員の成長です。朝礼で、質問に対する自分の考え方をまとめたり、発表したりすることが、会議などでも良い影響としてでています。
それまでは、質問をしても、自分の考えを持っていなかったり、発言できなかったりしていたのですが、『13の徳目』の朝礼を行うようになって、質問をしても、自分の考えをすぐに発表するようになりました。
毎朝の朝礼が良いトレーニングになっているようです。 その他にも、「徳目」についての他の人の発表を聞いて、それを共通の話題にしたりすることで、価値観の共有が進みつつあると感じています。
『13の徳目』にある月間テーマの解説や、週の質問に対する考え方を輪読しているので、それも勉強になっているようです。

イベント支援という仕事柄、朝早かったり、夜遅かったりするので、朝礼で全員がそろうという日がある月はほとんどありません。
少人数であっても、必ず朝礼は行っています。継続することが大切だと思っています。
全員がそろって朝礼を行えるときは少ないのですが、全員が揃う時は、「コーチング型カレンダー・解説読本」を輪読し、朝礼を人材育成の場にしています。
仕事の時間帯が不規則な中でも、一日の振り返りを行って『13の徳目』を記入している社員を見ると、頭が下がると同時に、そういう社員と一緒に仕事ができる喜びを感じています。

朝礼の流れ
  1. 経営理念の唱和
  2. 『13の徳目』月間テーマの唱和
  3. 「今週の質問」に対する答えの発表(当日の朝礼リーダーが発表する)
  4. 「今日の徳目」の発表(翌日のリーダーが発表する)
  5. 「気づき」の発表(翌々日のリーダーが発表する)
  6. 「ありがとう」の発表(さらにその次の日のリーダーが発表する)
  7. 連絡事項、確認事項の共有

朝礼リーダー(当番)は毎日交代で回しています。リーダーは準備をしておかないとできないので、そのことも良い体験となっています。また、全員が発表する機会を得られるように、発表者も順番にしています。月に平均で2回当番になり都合8回の発表となります。

今後の取り組み

弊社は今年で創業45年目を迎えました。これまで事業が継続できたのも、経営理念である「誠心誠意」、「報恩感謝」、「スピード&チャレンジ」でお客様のご要望にお応えしてきたからだと思っております。これらの理念を共有し、実践できる社員を育てていきたいと思っております。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |