HOME -> お客様の声 -> 感動コーポレーション

感動コーポレーション
会社名感動コーポレーション
本社所在地 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル5F
業種企画販促デザイン
代表者 小野寺 豊
社員数社員6名 パート1名

事業の紹介

宮城県仙台市に会社を構えて23年目。私たちは"販売促進・企画デザイン制作"の会社です。昔は紙媒体が主流でしたが、現在は紙媒体の他にWeb関係、動画、イベント企画、アドバイザーなどお客様に合わせた媒体で業績に繋がる販売促進をお手伝いさせてもらっています。お客様の販促ツールに同じものはありません。全てがオリジナルです。業種も違う、地域も違う、商品も違う、ターゲットや戦略が違います。
私たちの仕事におけるモットーは、お客様のお客様に喜んでもらうことです。お客様のお客様が欲しがってくれる、必要とするモノを創造し、お客様と一緒に創りあげていく。そんなデザイン会社です。


『13の徳目』を始めた経緯
『13のコ目』は2008年4月から導入しました。一時はラジオ体操や朗読などもやっていましたが長続きせず、社員のモチベーションが上がらないまま机に向かう...という毎朝。何とかしないといけないと思っていた時に13のコ目と出会い導入しました。
『日本一「ありがとう」が届く会社づくり・
人づくり』の実現に向けて、毎日取り組んでいます


朝礼の流れ
①9時15分朝礼開始 司会者は一週間分を一人で担当
②「経営理念」と「ビジョン」の唱和
③「松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日」の今日の言葉朗読と感想発表
④今日の連絡事項・業務行動予定(社長、各部長より)
⑤13のコ目朝礼
⑥「今日のありがとうの言葉」から一日のモチベーションアップ!
⑦制作スケジュールのミーティング
⑧「よろしくお願いします」で業務スタート!

導入したことによる変化
  • 「やらされている朝礼」から「考える朝礼」へ変わりました。

  • 13の徳目朝礼に変えてから「人前で話す」「自分で考える」ことが自然とできるようになりました。

  • 仲間の気づきが自分の気づきにも繋がり、一人ひとりの視野が広くなりました。

  • 今日のありがとうでは「仲間に感謝する」「お客様に感謝する」「協力会社さんへ感謝する」「家族に、友人に感謝する」など、感謝を言葉にする事で感謝力が向上しました。
    この13のコ目朝礼を通じて、私たちのビジョンである『日本一「ありがとう」が届く会社づくり・人づくり』の実現に向けて、毎日取り組んでいます。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |