HOME -> お客様の声 -> 株式会社都工業

株式会社都工業
会社名株式会社都工業
本社所在地愛知県豊田市土橋町8−76
業種人材サービス、雇用サービス
代表者安本拡人
社員数20名
事業紹介

私たち都工業の理念は「働く人の笑顔創り」、ビジョンは「日本中の職場を上機嫌にすること」です。働く人の伴走者として、人材派遣、就職紹介を中心にした人材サービス・雇用サービスを展開しています。特に地元愛知県を中心にした東海地区で、製造系、物流系スタッフの育成・教育に強みを発揮しながら、企業の人事戦略を、募集・採用から導入・教育までサポートさせていただいています。

13の徳目をはじめた経緯

朝礼の目的は、

  1. 朝一番、自分自身の仕事スイッチをONにすること
  2. 自分のエネルギーをチーム全体に提供し、今日一日のチームの活性化に貢献すること

です。
以前から、朝礼に様々なことを取り入れてきました。しかし、当社の事業内容、社風、文化などに合わず、なかなか定着・継続しませんでした。『13の徳目』は全員参加で現在まで定着し続けています。『13の徳目』は担当部門や職域を問わず、一人ひとりが毎週変わる質問や、気づき、徳目と向き合えます。そして、それらを発表し共有するので、職場での気づきやコミュニケーションが活発になります。また、記入した『13の徳目』が社員一人ひとりの手元に残っていくことも良い効果になったと思います。当社では以下のような流れで朝礼を行っています。

朝礼の流れ
  1. 理念、行動指針、年度方針の唱和
  2. 『13の徳目』を活用
    1. 二人一組になって、今週の質問に対する答えの発表
    2. 全体での共有
  3. 今週のベンチマーク社員の発表
  4. 前日の申し送り(引き継ぎ)
  5. 本日の徳目、行動宣言と全員からのエール
  6. 各部門のミーティング

また、当社では独自の取り組みとして2つのことを行っています。

  1. ゲストの受け入れ・・・当社の朝礼には、取引先やお客様、ご近所の企業の方など、様々な方がゲストとして参加します。昨年は一年間で100名を超える方が参加して下さいました。その中には、就職活動中の学生や取引先の担当者、経営者、経営幹部まで様々な人がいました。ゲストが朝礼に参加することで、社員一人ひとりの意識は確実に高くなります。「見られている」という意識が、一人ひとりの成長速度を加速させていきます。
  2. ベンチマーク社員・・・毎週月曜日の朝礼では、一週間自分がお手本にしたい、見習いたい職場の仲間を「今週のベンチマーク社員」として発表します。「この人のこういうところが素晴らしいので、今週しっかりベンチマークして、学ばせていただきます」と宣言します。こうすることで、社内で互いに認め、褒め合うことが積極的に行われていきます。

『13の徳目』を導入することで、些細なことから全社を挙げて取り組むべき大きなプロジェクトまで、全員参加で対応できるようになりました。皆が社内の情報と状況を同じレベルで把握できるようになり、社員一人ひとりの当事者意識が高まっています。
今後は、『13の徳目』を使った朝礼を、派遣スタッフにも導入していきます。当社から顧客企業へ派遣されているスタッフの教育ツールとして、体制と仕組みを作っていきます。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |