HOME -> お客様の声 -> リクロー株式会社

リクロー株式会社
会社名リクロー株式会社
本社所在地大阪市西成区千本北2-28-10
業種菓子製造小売業
代表者代表取締役社長 西村一夫
社員数191名(正社員87名・パート104名)
事業紹介

弊社は、「焼きたてチーズケーキ」を主力商品とし、和洋菓子・パンを製造販売しています。
大阪市内に7店舗・神戸市内に1店舗で「おいしい笑顔をふやしたい」の経営理念のもと
「大阪で一番、笑顔と笑声のあふれるお店」を目指しております。

13の徳目をはじめた経緯

「13の徳目」朝礼は現在、和洋菓子を製造している本部工場で活用しています。
テスト的に導入したのは2008年からで、現在の形になったのは2009年5月からです。
職場のコミュニケーションやモチベーションを高める為には、どのようにすればよいかとモデル企業に 朝礼の見学に出向いたり、
参加させていただいたり、新たな朝礼のスタイルを模索していました。
本格的に「13の徳目」を活用し始めたのは、ある研修を通じて、他の企業の方が 熱心に「13の徳目」朝礼に取り組まれている姿を拝見し、また職場の雰囲気や従業員の姿勢がよくなるとアドバイスを頂いたからです。 以前までの朝礼は、上司から一方的に話し社員さんの意見を聞く場が少なく、コミュニケーションが十分とれているとは言い難い内容でした。
「13の徳目」を導入してからは、少しづつですが成果が出始めています。

  1. 考える力がついてきた
  2. 前向きな発言が増えた
  3. 「ありがとう」や「感謝の気持ち」を伝える機会が増えた
  4. 職場の定着率が良くなった

まだまだ「振り返り」や「書く」という点ではまだまだ徹底できていませんので、さらに「13の徳目」朝礼を磨きこんで良い社風を創っていきたいと思います。
現在は、本部工場のみですが、近い将来全店全部署で「13の徳目」朝礼を導入していきます。

朝礼の流れ
  1. 数値報告(売上やロスなど)
  2. 予告・報告・連絡・相談・確認事項
  3. 本気声出し(挨拶の発声練習)
  4. 経営理念唱和
  5. 身嗜みチェック
  6. スタッフ間用語練習
  7. 半年目標の唱和と確認
  8. 13の徳目
HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |