HOME -> お客様の声 -> 株式会社上田商店

株式会社上田商店
会社名株式会社上田商店
本社所在地福岡県粕屋郡新宮町上府776-2
加工食品事業部福岡県粕屋郡新宮町上府794-32
業種食肉卸、加工食品製造、通販事業
代表者上田武司
社員数35名(パート55名)
事業紹介

「顧客第一、品質第一をモットーに、社員の幸せと、地域社会の食文化に貢献する」という企業理念を掲げ、創業より25年間、博多のもつ鍋屋・焼肉屋などを中心に500店舗以上のお店に、モツとお肉を卸してきました。
加工食品事業部では、自社で企画・開発した加工食品を製造し、量販店、生協、外食チェーンなどを中心に販売しております。この度、通販事業部門を新設し、消費者の皆様へ「もつ鍋 博多極味(きわみ)」の直販を始めました。博多のモツを知りつくしたプロのノウハウと、加工食品事業で培った、商品開発力・調理技術を結集した「おいしいね〜」をお届けしています。

朝礼のスタイル

本社、加工食品事業部それぞれで、毎日朝礼を行っています。

  1. 業務連絡
  2. 「今週の質問」発表
  3. 発表へのコメント
  4. 「今日の徳目」発表
  5. 「気づき」発表
  6. 発表へのコメント
  7. 「ありがとう」発表
  8. 「ありがとうの言葉」唱和
  9. 「企業理念」唱和
朝礼の効果

朝礼は以前から行っていましたが、この「13の徳目」を導入してからおよそ1年が過ぎました。以下のような変化が表れてきて、少しずつではありますが社内のコミュニケーションが良くなっています。

  1. 考える力がついた。仕事の中で自分なりの工夫や提案をこれまで以上にするようになりました。
  2. 前向きな意見が多くなった。問題に対してどのように解決したら良いかを考えて取り組むようになった。「できない」という意見が減った。
  3. 「ありがとう」や「感謝の気持ち」を言葉にする機会が増えた。
  4. 積極的に発言するようになった。
  5. 周りの人の意見をこれまで以上に尊重するようになり、人の意見を素直に聞くようになった。
  6. お互いの意見を尊重しディスカッションできるようになった。
  7. コミュニケーションが良くなり、職場に一体感が生まれてきた。
リーダーの役割

若手社員が毎月交代で、朝礼のリーダー役になります。リーダー役は、自分なりに創意工夫をして、朝礼を司会進行していきます。リーダー役は、「どうすればより良くなるかを考え実践する」をモットーに日々改善して行なっているので、とても良い勉強になっています。朝礼での経験を活かして、業務でもリーダーシップを発揮できる人材が育っています。
今月からスタッフジャンバーの背中に「意志の力 愛の実力」の文字をプリントしました。社員一人ひとりが「意志の力、愛の実力」を磨き続け、「顧客第一、品質第一」に魂を込めて仕事をすることに喜びを感じる。そんな会社を目指して、「13の徳目」朝礼に取り組んでいます。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |