HOME -> お客様の声 -> 株式会社ウィズリンク

株式会社ウィズリンク
会社名株式会社ウィズリンク
本社所在地広島県広島市安佐南区伴南1-5-30-2
業種飲食業
代表者江口歳春
社員数40名
事業紹介

広島発の飲食フランチャイズ本部として、西日本を中心に全国区でオリジナルブランドの、「新・和歌山らーめんばり馬」「とりの助」「濃厚つけ麺風雲丸」「串揚げ専門店 串串家」の4業態を保有し、各地方にドミナント戦略で出店を続けております。食を通じて弊社の経営理念である『夢と感動を創造する』を実現するため、そしてらーめんを作りを通じて「人作り」とお客様からの「ありがとう」作ることに力を入れております。

13の徳目をはじめた経緯

2009年4月から運用。ちょうどその頃、弊社では毎月1回行われる早朝勉強会という人間力に関する勉強会を始め、その教育の中で13の徳目と出会いました。13の徳目は、人間力教育に共通する部分が多々ありましたので、毎朝の朝礼時に使用して日々の勉強としております。

弊社の朝礼で独自の取り組みとしては主に下記の4点がございます。

  1. 元気なラジオ体操
  2. 業績報告
  3. 徳目の発表は挙手制
  4. 明元素の唱和

2.の業績報告は毎朝の日直がホワイトボードに、昨日業績とブロック別の目標達成率、
達成順位などが一目で分かるように記入をしております。
3.の挙手制は、発表は日直の恣意性に任せて指名するのではなく、
自ら発表をしたいという方に「はい」と元気よく声を出して手を挙げていただきます。
4.の明元素ですが、明元素とは周りを明るくするプラス影響のある言葉を皆で円になって唱和するものです。元気で前向きな言葉を皆で唱和することにより、笑顔が増えマイナス言葉である「暗病反」を使用しなくなり、会社が明るくなっています。

効果など

「13の徳目」を使用した朝礼の導入後、弊社では、以下のような能力の向上が表れました。

  1. 報告・連絡・相談・確認を行うことにより、コミュニケーションの回数が向上。
  2. 発表を重ねる事により互いの考えに共感し、チームワークが向上。
  3. 発表時間を1分間とし、まとめて要点を伝える報告能力が向上。
  4. 発表の際には「はい」と大きな声で返事をし、手を挙げることで積極性が向上。
今後の取り組みなど

人財育成の取組は、会社のスローガンでもある「業務の仕組み化 〜環境整備の実践〜」を徹底して行っております。環境整備とは仕事のしやすい環境を整えて備えるという意味ですが、これができれば自身の心も磨く事ができ、また物を大切にし、感謝や思いやりの心がはぐくまれ、お客様を大事に社員を大事にすることにつながる大切なことだと考えております。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |