HOME -> お客様の声 -> 株式会社こめしん

株式会社こめしん
会社名

株式会社こめしん

本社所在地北海道釧路市星ヶ浦南1丁目7番3号
業種米穀卸小売業
代表取締役徳山 淳一
報告者中村 敦
社員数30名
事業紹介

1948年に創業、米専門店として釧路市内に2店舗、札幌市内に1店舗を展開しています。
北海道から九州までの幅広い品揃えと搗つきたての店頭精米、握りたてのおにぎり、焼きたての玄米団子が私たちの特徴です。精米は8分搗きや1分搗き玄米など、米の食品としての卓越性や健康をアピールし、主食である米の安定供給(量、質、価格、安心安全)を通して、「身土不二」、「医食同源」、「一物全体」の食生活を啓蒙しています。

13のコ目を始めた経緯

「ありがとう経営」の推進を目的に、2008年に「13のコ目」を導入しました。笑顔溢れる社風にしていきたい、お客様や働く仲間からのありがとうを通して、自分の仕事に誇りややりがいを感じてもらいたい想いで取り組みはじめました。
「13のコ目」を導入してからは、率直にありがとうが飛び交う社風になり、お互いを尊重し素直にありがとうが言い合えることで、社内のコミュニケーションがとれてきています。

朝礼のスタイル
  1. 身だしなみチェック
  2. 挨拶、経営理念、行動指針の唱和
  3. 各部門(営業・店舗・工場・事務所)からの数値報告、連絡事項
  4. 本日の来社予定
  5. 社長からの言葉
  6. 職場の教養
  7. 13のコ目
  8. コーチングカレンダー
  9. 日めくりカレンダー
  10. 全員で手を繋ぎ輪になり笑顔の練習
  11. 全員とハイタッチ
自社ならではの取り組み

朝礼は人材育成の場として捉え、4拠点(釧路市内3拠点、札幌市内1拠点)をスカイプで繋ぎ、朝礼を実施しています。毎日、司会者や発表する人、要約と感想を伝える人、アドバイスをする人、朝礼のまとめをする人が異なります。
発表された内容を自分ごととして深く考えるため、伝え傾聴する意識も高まり、コミュニケーションの場としても役立っております。

効果

毎日続けているので、発表内容の変化に気づけるため、仕事への意識度合や日々成長している様子が伺えます。
「13のコ目」を始めてから、自信を持って人前で話ができるようになり、前向きな発言が多くなったりと表現力がついてきています。そして、傾聴の訓練、相手が何を伝えたいのかを汲み取る訓練をすることで、周囲の意見を尊重し、素直にありがとうを言い合える社風にも繋がりを見せています。「13のコ目」の発表から改善 案がでることで社風、業務改善にも繋がったケースもあり問題意識の向上にも繋がっています。
まだまだ発展途上ではありますが、毎日続けることで、コを積み、人間力を向上させることに役立て、笑顔溢れる良い社風づくりを目指していきます。

HOME | ありがとう経営とは | ありがとう経営実績企業のご紹介 | 「心に残る、ありがとう!」体験談 贈賞式 | 朝礼活用ツール |
会社案内 | ありがとう新聞(無料) | 日本創造教育研究所(日創研)代表 田舞徳太郎 挨拶 | 特定商取引法に関する表示 |
【関連サイト】
日本創造教育研究所 スタッフブログ | 田舞徳太郎通信ブログ | YouTube | 日創研経営絵研究会
日本創造教育研究所の採用情報 | リクナビ |